香川愛生(まなお)の結婚や彼氏は?家族や身長・性格についても調査

この記事は3分で読めます

どうも!めるです^^

最近は体調があまり優れず、

もっぱら息子と家で過ごしているのですが、

家で何か面白い事無いかな〜なんて

思ってるんですが、、息子と遊ぶのは

本当に体力がいるんですよね〜^^;

室内で遊べる方法といえば、

ロフトとかに東急ハンズに

面白そ〜なボードゲーム売ってるじゃ無いですか。

あんなん一緒にできたらな〜なんて思います 笑

まあ、今すぐは無理ですが、

もう少し息子が大きくなって、

家族でボードゲームとかする日が待ち遠しいですね。

さて!今日は、今まさに美人すぎる棋士として

話題になっている香川 愛生さんについて

まとめていきたいと思います!

スポンサードリンク

香川 まなお プロフィール

(twitter)

名前:香川 愛生(かがわ まなお)

生年月日:1993年4月16日

出身地:東京都狛江市

出身高校:東京都立神城高校

出身大学:立命館大学文学部

プロ入り年月日:2008年10月1日(15歳)

所属:株式会社ビッグベン

まず驚くべきは

香川さんの名前ですよね。

愛生(まなお)って、かなり珍しい

名前ですよね〜!

そんな香川さんの経歴ですが、

15歳にしてプロ入りを果たすという、

かなりスゴ腕の棋士ですよね。

そんな香川さん、結構身長を検索されるので

調べてみると、

おおよそですが155~160cmでは?という情報を

目にしました。

そして、香川さんのツイートを見ていると

結構ご自身のお写真もちらほら。

かわうそ君
お美しい….!

 

こりゃ絶対モテますよ。間違い無い。

というか、私のような将棋に全く詳しくない

人間のたわごとですが、

かわうそ君
対局中、ホレてまわへん??

なんて思っちゃうんです。笑

お相手は男性の方が多いのかなと

思うんですが、やっぱ見とれちゃう

こともあるのかななんて思いまして。

しかも、香川さんはこれまでに

ミニスカートで対局に挑んだこともあるんです。

これですね。

ちゃんと膝のスキマから見えないよう

ハンカチで隠されていますね^^;

(わざわざハンカチで隠すくらいなら他の服に…と

思った人は私だけではないはず!)

そして絵になるような考え方です。

そんな香川さんの性格はどんな方なのかな?

と思い、そちらについても調べてみました。

スポンサードリンク

香川 まなお 性格は?

香川さんについて色々と調べていると

どうやら「番長」という言葉が出てくるんです。

かわうそ君
番長とはどういうこと?

番長とは、香川さんのニックネーム的なものなのですが

そのいきさつがこちら↓

--いきなりですが、その容貌で、なんで「番長」なんでしょうか  香川 なぜなんでしょうね、私も聞きたいです。きっかけは(動画配信サービス「ニコニコ動画」の)ニコニコ生放送なんです。最近、将棋番組が増えていて、2年前に出演したんですね。そのとき、視聴者アンケートで、なぜかその愛称が選ばれてしまって…。衝撃的でした。

産経WESTより

また、この番長というのは

将棋の先輩から呼ばれていたあだ名でもあったそうで。

その由来は、香川さんご本人曰く

ご自身は昔から勝ち気で男の子相手でも強気な性格

だそうですね。

確かに、そんな雰囲気を醸し出してますよね〜!

そんな香川さん、彼氏や結婚は

どうなのかについて調べてみました!

香川 愛生 彼氏や結婚は?

香川さんの結婚や彼氏情報についてですが、

やはりお綺麗なだけあって

この辺気になりますよね。

まず、結婚については2017年5月現在で

されていません。

また、恋人に関しては、

同じ将棋界の糸谷哲郎さんと

交際しているのでは?なんて

ウワサがあったのですが、

糸谷さんがハワイで対決する際も

香川さんが応援に駆けつけるなどするほどの

仲の良い関係だそうで。そりゃ勘違いしちゃうよー!

しかし、双方交際については否定しており、

付き合ってるかどうか、信ぴょう性のない情報ですね。

香川 まなお 家族や兄弟姉妹は?

香川さんのご家族構成について調べてみると、

どうやら母子家庭だそうですね。

で、ご兄弟もいないのでは?

という情報もありました。

お母様が、将棋道場まで送り迎えを

してくれたという話もあるそうですね。

まとめ

いかがでしたか?

香川さん、今後も何かと期待される

女流棋士ですね。

これから目が離せません!

それでは〜!

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。