人物関連

平木久子(倉本聰の妻)経歴や年齢・子供は?出演作品についても

 

どうも!めるぼんです^^

去年、あのハリーポッターの続編と

言われ、19年後の世界観を描いた小説、

「ハリーポターと呪いの子」が

発売されましたよね〜〜!

私はめっっっちゃくちゃハリポタ好きでして

1巻〜7巻ある原作も、おもしろすぎて

二回ずつ読んでるくらいなんですが

この呪いの子も、もちろん本は買ったものの

まだ1行も読めていないんです。汗

早く読みたいな〜と思いながら

毎日過ごしているわけですが、

皆さんは好きな本とかってありますか?

本の世界ってすごいですよね。

すごくロマンチックな事をいうと、

文章だけで別世界へ連れて行ってくれる様な、、、

そんな素敵なものだと思うんです。

今回の話題は、次週のプロフェッショナルで

出演される予定の

脚本家・倉本 聰(くらもと そう)さん

についてまとめていくのですが、

倉本さんご本人はとても有名な脚本家の方なので

経歴などの情報は結構あるんですよね。

でも、そんな有名な方の奥様が

平木 久子(ひらき ひさこ)さんという方なんですが

この平木さんについての情報がほとんど

ありませんでして、、

今回はそんな倉本さんの夫人である

平木 久子さんについて

まとめていきたいと思います!

スポンサードリンク

 

平木 久子さん プロフィール

 

名前:平木 久子(ひらき ひさこ)

生年月日:1934年生まれ(現在83歳)

出身地:東京都

身長:155cm

所属:演劇集団 円

代表作:

毎日放送『三四郎』

毎日放送『新帰朝者』

 

平木さんと倉本さんですが

倉本さんも1934年生まれの83歳

いらっしゃるので同い年になります。

お二人はどういう出会いで

どんな馴れ初めだったのでしょうね〜?

そんな2人の出会いも気になるところですが

現在は情報が見当たりませんでしたね><

そんな平木さんの代表作とされているのが

毎日放送の『三四郎』『新帰朝者』なんですが

調べてみるとなんと

1968年に放送されてた

『三四郎』は原作が夏目漱石のドラマ(?)なんです。

当時、平木さんは34歳

まだバリバリ活躍されていた頃でしょうか。

そう考えるとかなりのキャリアをお持ちですよね。

でも、正直のところ、

2000年から放送されている

ドラマなどではあまりお見かけしなかったのですが

演劇や舞台を中心に活躍されていた様な感じですね。

(出典;www.shinobu-review.jp)

 

次に、そんな平木さんと倉本さんには

お子さんがいらっしゃるのかどうかについて

調べてみました。

スポンサードリンク

 

平木久子さん 倉本さん 娘や息子は?

 

倉本さんと平木さんのお子さんですが、

”倉本 由美”さんという

イラストレーターのお仕事をされている娘さん

いらっしゃるそうです。

倉本さんの代表作といえば

誰もが知っているであろう「北の国から」ですが

富良野が舞台ですよね。

そんな富良野のワイナリー

「ふらのワイン」のラベルを

手掛けられたそうです。

(出典:ぐるなび)

 

すごくかわいくて綺麗な色づかいの絵ですよね〜〜!

美味しいのはもちろんの事だと

思うのですが、こりゃパケ買いしてしまいそうですよね。

 

あとがき

いかがでしたか?

倉本さん、これからもどんな作品を

世に送り出してくださるのか期待ですし、

ご家族各々、まだまだ活躍して欲しいですよね!

それでは〜〜!

 

スポンサードリンク