イブラヒム・ハマト(パラ卓球)をwiki風に紹介!家族や動画もチェック!

この記事は3分で読めます

ibrahimhamato

(出典:http://twdoga.net/)

 

どうも!めるぼんです。

最近、衝撃が走る事がありました。

それは、両手の無い卓球選手が

パラリンピックに出場されたというニュースです。

そんな彼の名はエジプトのイブラヒム・ハマトさん。

このお方両腕が無いのですが口でラケットを支え、パラリンピックで会場を

席巻し、大活躍されたそうです。

 

img_d37276842cfc8d009f81d58c65fdfbcf117877

(出典:http://www.afpbb.com/)

 

足でボールを投げサーブするその姿にも目を奪われます。

イブラヒムさんは、

不可能なことは無い

と言い、このパラリンピックに出場するまでに

なられたそう。

もう凄いとしか言いようがありません。

パラリンピックの試合自体は今回初出場で、

1次リーグで世界ランク4位のデビット・ウェザリル選手(英国)、

ドイツのトーマス・ラウ選手の前に敗退したものの、

「エジプトからパラリンピックに出場し、

強豪選手と対戦できて幸せだ。

うれしすぎて、今の気持ちは表現できない」

と興奮さめやらぬ様子だったそうです。

 

今回はそんなイブラヒム・ハマトさんについて

書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

 イブラヒム・ハマトをwiki風に紹介

 

イブラヒム・ハマト(英名:Ibrahim Hamadtou)は

1973年7月1日生まれの現在43歳。

出身地はエジプト東部にあるKafr saad。

 

イブラヒムさん、43歳とまだ結構お若い方なのですね。

にしても、両腕がないのに卓球をする

というこの根性というか強さというか、

本当に尊敬します。

そんなイブラヒムさんですが、

どうして両腕を失ってしまったのでしょうか?

次はそちらについて触れていこうと

思います。

 

スポンサードリンク

 

 

両腕を失ったきっかけ

 

イブラヒムさんはインタビューでこんな風に言っています。

 

私が10歳の時に電車の事故で両腕を失いました。

私じゃスポーツが大好きで、特にサッカーが好きでしたが、

それも出来なくなってしまいました。

そんな時、私の住む町で卓球がポピュラーだったので、

卓球をしてみようと13歳の時に始め、それからずっと

卓球をしています。

 

電車の事故で両腕を失う事になってしまうとは、、、

当時それはそれはお辛かったでしょうね。

でもそんな辛い状況の中で出来る事を探し、

それが卓球だったのですね。

それでも卓球を辞める事なく、

世界的なパラリンピックに出場されるまでに

上り詰められたその真の強さは

並大抵ではないですよね。

とても精神的に強い方なのかなという印象です。

 

 

イブラヒムさんのご家族は?

tab16030617420005-p3

(出典:http://www.sanspo.com/)

 

 

イブラヒムさんですが、

インタビューでこんな事も応えていました。

“美しい妻と3人の子供が居ます。そして、一番上の子は大学生です”

奥様が居られて、

お子様も3人居られるようです。

いつ頃に結婚されたのかというと、

23、4歳くらいでしょうか、

結構早いご結婚だったのですね。

こんなに精神的に強くおおらかな方ですもの、

きっと好きになるのに時間は掛からなかったのでは

ないでしょうか。

 

イブラヒム選手、パラ五輪での日本人選手と交流

 

パラリンピックで、

平野美宇津選手がイブラヒム選手と交流された

そうです。

 

6mix-zone-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

(出典:http://www.sanspo.com/)

 

平野選手とイブラヒム選手で卓球をされたそうで、

その時、平野選手は

「卓球は障害に関係なくできる。実際に戦い、強い選手だった」

とコメントされたそう。

 

 

イブラヒム選手の動画




これは会場を席巻しますよね。

だれもが驚く光景だと思います。

そしてそんなイブラヒム選手に

拍手喝采ですよね〜!

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回はイブラヒム・ハマト選手に

スポットを当ててみましたが、

イブラヒム選手は

パラリンピックでこんな事を

言っていたそうです。

 

世界に不可能なんてないという

メッセージを伝えたい

 

イブラヒム選手も含めパラリンピックで活躍する

選手の姿をみて、励まされた人は何万と居るのでは

ないでしょうか。私もそんなうちの1人です。

 

これからもイブラヒム選手の活躍に期待ですね!

 

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。