赤ちゃんの虫さされ対処法!

この記事は3分で読めます

こんにちは^^

 

今回は、今1歳1か月になる息子が先日、

蚊に刺されまして…><

 

もう、びっっっくりする程

カンッカンに腫れ上がりまして…泣

赤ちゃんのお肌は柔らかいですし、

蚊も刺しやすいんでしょうね…

しかもフレッシュで、

きっと蚊にとったら御馳走…(- -;;)

そんなトラブルがあったのですが、

その時の様子と経過、対処法などを

お話したいと思います!

 

 

スポンサードリンク

【虫さされ1回目(はじめて)】

先日、お出かけしようと

息子を車に乗せたのですが、

しばらく運転して

後部座席を見てみると….

もしかして蚊飛んでる…?!?!

すぐさま近くのコンビニに駐車し、

息子に蚊除けのスプレーをしましたが、

時既に遅し…

足裏に3カ所

ふくらはぎに1カ所

左頬に2カ所

こんな感じで少し赤くなって

がっつり刺されてました 泣

運転してから比較的

早い段階で気付いたのですが、

もう一瞬で刺されてました。

刺されたのが夕方くらいだったのですが、

その後、

夜になってもあまり腫れて来ないし、

息子も全然掻くこともしないので、

そんなに酷くなくてよかった〜♪

とか思ってたら翌日、、、

まず足裏とふくらはぎが

それぞれ直径1〜2センチくらいに

真っ赤に腫れていて、

頬はそれほど腫れてはなかったのですが、

それはそれはもう、

むちゃくちゃ痒そうな

見た目になってました。

そして2日目、3日目と、

腫れは治まるどころか

真っ赤に腫れ上がり

固くなって

熱を持った状態に。

マメにクリームタイプのムヒを塗り、

なんとか凌いでいました。

まだ刺されたのが足だったので

そこまで目立つ事もなかった上、

息子も全然痒がらず掻かないので

(見た目はもう痒そうで仕方なかったです;)

特にムヒ以外の処置は施しませんでした。

そして、徐々に赤みが引き、

茶色っぽくなっていき、

無事治りました。

この1回目の虫さされ、

完治するのに1週間〜2週間くらい

掛かりました。

赤ちゃんは蚊に対する免疫が無いので、

こんな風に治るのに

時間が掛かってしまうそうです。

 

 

スポンサードリンク

【2回目の虫さされ】

1回目からさほど期間が空かないうちに、

またもや蚊にさされてしまいました;;

しかも今度は

腕に4カ所

頬に2カ所

これもまた一瞬の隙に

やられてしまったのですが、

2回目は1回目とは

反応があからさま違ったのです。

刺された瞬間から

水ぶくれの様な見た目で

赤く、ぷくーーっと腫れたと思ったら、

すぐに赤みが引いていきました。

更に、刺された部分が

あまり解らなくなるくらいに

引いたと思ったら、

その2〜3時間後には

1回目と比べ物にならないくらいに

腫れ上がってました 泣

でも頬に刺されたところは

1回目と同様にそれほど

腫れはしなかったのですが、

問題は腕でした。

それぞれ

3〜4センチくらいの赤い円形に腫れ

しこりのようななものがあり

さらにしこりの中心からは

微量の膿みがででいる状態で、

とても熱くて固かったです。

2日目、

案の定それはもう

ほんっとうに痒そうででしたが、

幸いにも再び息子は掻く事無はなかったですし、

機嫌も良かったのですが、

腕なのでとにかくその痒そうなのが

目に入ってしまうので、

もう可哀想で。。。

なので、今家にある常備薬で

効きそうな物があるか、

病院に聞いてみる事にしました。

 

【虫さされに効く薬】

息子が乳児湿疹の時に

処方してもらった

ステロイド入り軟膏が

ステロイド“弱め”と

“強め”があったので、

もしかしたらこれは効くのでは..?

と思い、かかりつけの小児科に

聞いてみました。

その時の回答がこちら↓

 

特に痒がっていないようであれば、

そのまま放っていても大丈夫

赤ちゃんはびっくりする程腫れるが

それほど気にしなくても良い

 

といった感じでした。

ただ、微量の膿みが出ていることと、

以前頂いたステロイド軟膏を

持っている事を話すと、

ステロイド軟膏を

塗ってもらってもいいですよ

とのことだったので、すぐ塗りました。

ちなみに、効果を期待して

ステロイドに一気に治してもらおうと、

“強め”から塗ってみました。

 

少し長くなってしまったので、

次の記事で続きを書いていきますね!^^

次へ続く…

 

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。