赤ちゃんの乳児湿疹の対処法!発症から完治まで(我が家の場合)①

この記事は2分で読めます

こんにちは!めるぼんです。

 

今回は赤ちゃんの乳児湿疹について書こうと思います^^

 

スポンサードリンク

我が家にも今1歳になる息子がおります。

赤ちゃんのお肌は想像以上にデリケートで、何と言ってもお手入れが本当に大変なのです><

息子はけっこう酷くて、本当に乳児湿疹に悩んだ時期がありました。

そんな我が子乳児湿疹の発症から完治までをレポートしたいと思います!

乳児湿疹でお悩みの方に是非少しでも参考にして頂ければと思います。

 

【生後1か月〜3か月】

生まれて1か月くらいして、目やおでこの生え際あたり、頭、

首の後ろあたりにポツポツと見た目は“とびこ”の様な湿疹が現れました。

はじめはそれほど酷くはなかったのですが、日を追うごとにどんどんとその“とびこ”状の湿疹が増え、

しまいには群集化し、顔や首に2〜3cmほどの赤い塊になった湿疹が所々にある状態でした。

息子の場合は特にじゅくじゅくした感じでは無かったのですが、赤い塊は時間が経つと

黄色いかさぶたのようなものが張り、しょっちゅうぽろぽろととれていました。

これはまさに脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)でした。

特にかゆがる事もなかったのですが、とにかく痛々しかったです;m;

1か月検診の時あたりに1回目の病院にかかりました。

その時先生曰く、

①保湿剤を変える事…薬用の保湿剤にする。

②一日2回、保湿剤を塗布すること…夜、お風呂から上がった後と、朝はガーゼで顔を拭いた後に。

③シャンプーとボディーソープを使い分けること…シャンプーとボディーソープでは少し成分が違う為、分けた方が良いとのこと。

(ちなみに当時はピジョンの全身ソープを使用しており、その旨を伝えるとこのように言われました。)

 

以上3点をやってみる様に言われ、とりあえず1週間これで様子を見る事に。

先生に言われた事は守りました。

ただ、我が子の場合はこれではあまり効果は見られなくて…悲

 

スポンサードリンク

2回目の病院

あまり症状も変わらなかったので、迷わず病院へ行きました。

次に言われた事は、

①保湿剤を白色ワセリン(病院から処方されるもの)に変える事

②保湿を1日3回にすること

このように言われました。

それでまた1週間様子を見てみる事に。

 

しかし…やはりあまり効果は見られなかったのです。

もう病院にまで行ってるのに、どうしたら解決できるんだろう?と、

散々ネットでも解決策を探しました。

そこで、AmazonでBeanStalkの薬用クリームという物を見つけ、

乳児湿疹に効果てき面!みたいな口コミもあったので、藁にもすがる思いで

使用してみることにしたのです。

すると…..!

使用して2日目くらいで、赤みが収まっているではありませんか..!!!

たったの700円弱で。このクリームすごい。

このときすでに息子は3か月くらいになっていました。

 

このクリーム、なかなか良かったのですが完治する所まではいきませんでした。

息子の湿疹は表情を変えて黄色いかさぶたは出なくなっておりましたが、乾燥性湿疹へ移行していったのです。

しぶとすぎるよ、湿疹….泣

 

乾燥性湿疹については次の日記でお話します^^

ではまた〜(^^)ノ

 

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。