赤ちゃんの乳児湿疹の対処法!発症から完治まで(我が家の場合)③

この記事は3分で読めます

 

さてさて、今回は乳児湿疹の記事第3話目という事で、

気になる対処法(我が家の場合)をお話したいと思います!

 

 

スポンサードリンク

【生後9か月〜12か月】

前回の日記でもお話した通り、

強めのステロイド剤

弱めのステロイド剤

保湿剤のみ(ワセリン)

のルーチンが確立してしまい、

更に途方に暮れていた私ですが、

相変わらずインターネットで

“乾燥性湿疹 赤ちゃん”みたいに

しょっちゅう検索しては解決の糸口を探していました。

それでもなかなか無かったんですよね〜;;

この頃の息子の肌の状態はほとんど変わらず、

ステロイドを塗った一気はキレイになるのですが、

保湿剤に戻した瞬間、赤いかさかさとした

円状のできものがちらほら出現…

というのを嫌というほど繰り返していました。

生後8か月頃は、特に肩や腕を中心によく赤くなっていました。

幸い、顔は5か月頃ほどは酷くなく、

少しずつマシになっていったように思います。

お風呂上がりが一番酷くて、もうお腹や胸なども赤くなり、

それはそれは痒そうで見ててたまらなかったですね…

その上寝るときもしきりに掻こうとするし、それでなかなか寝付けないし…

本当に、

“いつになったら治るの? 

いつになったらステロイド止めれるの?”

って感じでした。

そして、この時ちょうど市の定期検診があり、

そこでいつも掛かっている医者ではない小児科の先生が

来られていたので、湿疹の様子をみてもらいました。

先生曰く、

“これはアトピーになってしまうかもしれないですね〜”

 

えぇーーー…そうなの?!

先生がサラりと漏らしたその言葉は結構ダメージがありました。

 

遺伝の話をすると、

私は全くアトピーは無いのですが主人が肌が弱く、

幼少期は少しアトピーだったそうです。

そうなると、息子にその遺伝があってもおかしくないな〜

そればかりは仕方ないよね!と思い、

食事や肌の手入れなど、これから

気をつけてあげないとな〜なんて思っていました。

 

スポンサードリンク

そんな頃、インターネットで息子の保湿剤について調べていると、

口コミや利用者の評価がものすごく良い保湿剤の存在を知るのです…!!

その名もFam’s Babyファムズスキンフォーム!

それはムース状の保湿剤で、肌をバリア効果を高めるものでした。

そのサイトには私と同じ様に悩んだ方や、

それ以上に湿疹に辛い思いをされ方などの高評価があり、

これこそは….!!!

と、試してみる価値はあると思い、

普通の赤ちゃんの保湿剤に比べたら、

少し値は張りましたがすぐに購入しました。


この保湿剤を手に入れた日から、ステロイドの使用を止めました。

“ステロイド止めても大丈夫かな 今以上に酷くならないかな”

など心配はしましたが

使用して1〜2日目は特に変わった様子は無かったのですが、

(ステロイドほどの高い即効性を期待してしまってました^^;)

使用3日目ぐらいからです。

赤みが引いてるではありませんか!!

それから息子も断然掻かなくなっていき、治りが倍速になりました。

そして使用して1か月もした頃、生後11か月くらいだったかと思います。

つるつるぷりぷりなお肌を取り戻しました。

どうしてもっと早く気付かなかったのか…

これに気付かずずっと

ステロイド→保湿剤ルーチンをしてたらどうなっていたのか…と思うと、

もう、本当に良かった。

こっちが病院の先生に勧めたいくらい 笑

 

家族も皆心配していたので、やっとホッとできましたし、

何より息子が痒がらずに済んだ事が一番大きかったです。

インターネット様々です 笑

ちなみに今は1歳1か月ですが、

毎日お風呂あがりにこの保湿剤を全身に塗って、

つるぷりなお肌を保っています^^

 

そんなこんなで、我が息子の波瀾万丈?!な乳児湿疹劇は無事、

ハッピーエンドで終える事ができました。

今湿疹で悩まれている方の少しの力になれたら嬉しいです^^

 

それではまた〜(^^)ノ


スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。