イベント関連

[京都の花見2017]円山公園の場所取りや屋台情報は?利用時間もチェック

 

どうも!めるぼんです^^

もうすぐお花見シーズン到来ですね〜〜!

去年はまだ息子も1歳になっていなくて

アウトドアもちょっと難しかったりしたのですが

今年の春はお弁当とか持って

是非行ってみようと思ってるんですよね〜〜^^

我が家は京都にあるのですが

京都のお花見スポットとして有名なところといえば

まずすぐ思い浮かぶのが

八坂神社近くの円山公園(まるやまこうえん)

ではないでしょうか?

この円山公園は、毎年お花見シーズンになると

ものすごい人なんですよね〜〜!

そしてこの円山公園の見所といえば

これこれ、すごいキレイですよね〜〜!

このしだれ桜が圧巻なのです。

今回はそんな円山公園でのお花見の

皆が一番きになる場所取りについてや

屋台情報についてまとめていきたいと

思います!

スポンサードリンク

 

花見2017@円山公園 利用時間は?

 

円山公園の利用時間ですが

基本的に公園なので

24時間利用可能です。

そして、もちろん入園料などもいらず

無料で使える公園になります。

また、この桜の時期は夜にライトアップもあるようで、

日没〜翌1:00まで、

夜桜も楽しめるそう。

こりゃ夜桜が最高ですね〜


そんな円山公園の桜の見頃ですが

3月下旬〜4月上旬

になります。

 

この時期は屋台などもでるので

かなりにぎわいますよ〜〜!

次に、屋台について調べてみました。

スポンサードリンク

円山公園 花見 屋台情報は?

(出典:http://ameblo.jp/akaneclub7/entry-12010339171.html)

円山公園では、お花見シーズンになると

約60店舗ほどの屋台が出店されます。

そんな屋台ですが、お花見シーズンに

だいたい21:00頃まで屋台はやってるようですね。

私も実際に数年前円山公園のお花見に

行った事があるんですが、

鮎の塩焼きが売られていまして、

めちゃめちゃ美味しそうで思わず

買っちゃいました^^

綺麗な桜を見ながら

こんな美味しいもの食べれたら

この上なく幸せですよね〜!

その他にも、定番の屋台は勿論、

はしまきやたまごせんべい(これめっちゃ好き)

トルコアイスなど、ちょっと変わったものも

ありますよ〜〜!

円山公園 場所取りのコツは?

 

円山公園は京都でも有名なお花見スポット

として君臨していますので

やはり何より気になるのが

場所取り

ではないでしょうか。

確かに。もうすっごい人人人なんですよね。

円山公園では

いつからかわかりませんが

景観保護の為

ブルーシート全面禁止

になってるんです。

さらにさらに….

前日からの(シートを敷いての)

場所取りは禁止となっています。

じゃあ何敷くの?って事なんですが

無料で古ゴザの貸し出しをしてくれるそう。

上の写真でもゴザ敷いてますよね。

この古ゴザですが

円山公園内の2カ所に

古ゴザのボックスが設置されるそうです。

(どこに設置されるのかについて

また調べたいと思います!)

なので、場所取りのコツですが

朝めっちゃ早くから行って、

(公園は24時間利用できるんで)

古ゴザを確保して

だれかしらそこにずっと居とくというのが

ベストなのではないでしょうか。

また、ゆったりとお花見を楽しみたい!

という方のために

ちょっと高くつきますが

花見茶屋というエリアがあります。

ここなら、そのお店の食事を注文すると

桜の下の席で頂けるので、かなりゆっくりと

お花見を楽しむ事ができると

思います☆

予約などができるかどうかについても

現在調査中です★

 

円山公園 アクセスや駐車場は?

 

円山公園のアクセスについては

こちらをご覧ください★

 

また、駐車場については

円山公園の駐車場がありますので

是非こちらをチェックしてみて

くださいね★

市営円山公園駐車場

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今年は是非円山公園で

お花見を楽しんでくださいね★^^

それでは〜〜!

 

スポンサードリンク