未分類

全国菓子大博覧会2017の期間や混雑状況は?アクセスや駐車場も

 

どうも!めるぼんです^^

来年2017年に、三重県で

全国菓子大博覧会というものが開催されるそうなんです。

え?!何それ?!(わくわく)

って思いませんか?笑

お菓子嫌いな人居ないですもんね。

そこで、2017年開催予定の

全国菓子大博覧会こと、

お伊勢さん菓子博2017

についてまとめていきたいと思います!

スポンサードリンク

 

お伊勢さん菓子博2017 概要

img01

(出典;菓子博三重.jp)

 

【正式名】27回 全国菓子大博覧会・ 三重

【愛称】お伊勢さん菓子博2017

【テーマ】お菓子がつなぐ「おもてなし」を世界へ

【開催期間】平成29年4月29日(金)〜5月17日(日)

【開場時間】10時00分〜18時00分(ただし、最終日は17時まで)

【会場場所】三重県営サンアリーナ

【一般入場券】

大人…前売り1,800円/当日2,000円

シニア…1,400円 1,600円

中学・高校生…1,200円/1,400円

小学生…700円/800円

※すべて消費税込み

スポンサードリンク

菓子博2017のみどころや出店メーカーは?

 

この菓子博ではいったいどういった

楽しみ方があるのか、気になりますよね。

まず出店予定メーカーは

江崎グリコ、カルビー、不二家、ブルボン、

明治、森永製菓、山崎製パン、ロッテ

大手菓子メーカー8社がお菓子ブースを展開するそう。

そして、なんと無料でお菓子の無料配布もあるそう!

これは嬉しいですよね〜。

もちろん、この有名メーカーのお菓子だけでなく、

各県で有名なその土地ならではのお菓子も沢山

出店するそう。

その土地に行かずとも、

これを機会に買ったり食べたり出来るわけですね。

ちなみに個人的に気になるのが

バター餅と

北海道名物の”よいとまけ”


どちらもケンミンショーでやってて

いつか食べてみたいと思ってたんですよね〜!

この菓子博であるのかどうかはわかりませんが、

菓子博は4年に1度の祭典なので、

ほんとに沢山のお菓子が勢揃いしそうですよね。

あったらいいな〜!

そして、毎年する事の無い貴重なイベントなので、

混雑すること間違いなしかと思います。

 

アクセス・駐車場

 

 

駐車場については、三重サンアリーナのホームページには

このような記載あありました。

 

平成28年6月~平成29年6月の期間は、

伊勢志摩サミット「国際メディアセンター」アネックスの解体工事及び

「お伊勢さん菓子博2017」の準備のため、コンサート時において

サンアリーナ専用駐車場はご利用いただけない状況です。

なお、臨時駐車場(台数に限りあり)は確保いたしますがサンアリーナから

約2kmのところにあり徒歩にて約25分もかかりますので公共交通機関をご利用下さい。

シャトルバスが近鉄五十鈴川駅⇔サンアリーナ(片道430円)で

開演前は近鉄五十鈴川駅発で開場2時間前より、

終了後は約30分間サンアリーナ発で運行しております。
(お問合せ:三重交通伊勢営業所 0596-25-7131)

※サンアリーナ周辺にコインパーキング等はございません。
※路上駐車及び近隣施設や企業への無断駐車は、固くお断りいたします。

 

 

なるほど、現在はサンアリーナの駐車場は使えない

状況だそうですが、菓子博開催と同時に使える様に

なるのかどうかについては現状不明ですね。

 

菓子博2017 混雑状況は?

 

 

菓子博の混雑状況ですが、

やはりかなり混んでいる様子ですね。

 

 

菓子博2017 おすすめお土産は?

お菓子の祭典なんですから、

きっとたくさんお菓子のお土産もあるでしょうね。

よいとまけ無いかなあ、、笑

そんな菓子博で実際に販売されている

or配布されているお菓子がこんな感じ↓

 


 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

菓子博2017、是非行ってみたいですよね〜〜!

私は北海道のお菓子がすごく好きなので、

是非色々買ってみたいな〜なんて思いました^^

皆さんもらいねんの予定に是非入れてみては

いかがでしょうか?

それでは〜!

 

スポンサードリンク