女の勲章(松嶋菜々子主演)の結末や視聴率は?原作モデルや口コミも!

この記事は5分で読めます

どうも!めるです^^

今日は無茶苦茶いい天気で

お出かけ日和ですね〜〜!

もう桜も満開のピークを過ぎて、

葉桜になりつつありますね。

まあギリギリ、この15、16日の土日は

みれるとこもあるかな〜って感じですかね。

さて、この4月15・16日なんですが、

フジテレビの二夜連続テレビドラマがあるんです!!

その名も

女の勲章

というドラマで、原作は山崎豊子さんのものになります。

これまでにも2度、女の勲章はテレビドラマ化しており、

今回は、松嶋菜々子さんが主演をされるのですが

松嶋さんといえば印象的な出演ドラマが

「GTO」「やまとなでしこ」

では無いでしょうか。

かわうそ君
どっちもめちゃめちゃ好きで面白かったナ〜

最近はそんなにテレビに出演されないので

どんな演技を魅せてくれるのか

個人的にめっちゃめちゃ楽しみです!

さて、そんな松嶋菜々子さん主演の

女の勲章、どんなストーリーなのか、

また口コミや視聴率についてまとめていきたいと思います!

女の勲章(ドラマ)で銀四郎(玉木宏)が乗っていた車種や値段は?

[女の勲章]松島奈々子の衣装のブランド・スタイリストやデザイナーは?

スポンサードリンク

女の勲章 あらすじ

第1夜

大阪・船場の裕福な羅紗問屋の娘として生まれた大庭式子(松嶋菜々子)は、

戦争で家族も家も失ってしまう。焼け野原の中、これからは洋服、

婦人服の時代が来ると感じた式子はミシンと共に立ち上がり、

洋裁教室を開く。それから数年、式子の洋裁教室は人気を呼び、

三人の弟子・倫子(ミムラ)、かつ美(相武紗季)、富枝(木南晴夏)と共に、

甲子園に服飾学校の設立に乗り出そうとしていた。そ

こに、東大卒の美男子・八代銀四郎(玉木宏)が現れ、自分を雇うよう迫る。

開校を目前に控えた式子の前に関西デザイナー協会会長・安田兼子(浅野ゆう子)が立ちはだかり…。

様々な野望、欲望がうずまくなか、式子を助けながら次第に学校の主導権を

握っていく銀四郎、そして3人の弟子たち……欲と策略の愛憎劇の幕が開こうとしていた。(フジテレビより)

 

第2夜

成功への階段を上り始めた式子は、大阪から、東京、

そしてパリへとファッション業界を舞台に羽ばたいていこうとしていた。

しかし一方で、銀四郎(玉木宏)と関係を持つ女弟子たち

(ミムラ、相武紗季、木南晴夏)への嫉妬心で心身ともに疲弊していた。

そんな折、銀四郎の恩師・大学教授の白石(長塚京三)が、

式子の疲れた心に寄り添い包み込む存在となっていき…。
ファッションデザイナーとして成功への階段を上りゆく

式子の未来に待ち受けている運命とは…

 

あ〜〜もうめちゃめちゃ面白そう、、、!!!

服がすごく好きな女子の方はホント必見なドラマでは

無いでしょうか。

浅野ゆう子さんが松嶋さんとライバル関係に

なる存在ですが、

この浅野さんの雰囲気、適役すぎませんか?笑

また、このドラマの見どころは

何と言っても松嶋菜々子さんと周囲の女性陣の服装

すんっごい美しい洋服に身を包んでいるんです。

また、その洋服についても記事にしたいと思います^^

スポンサードリンク

女の勲章 原作モデルは誰?

原作者の山崎豊子さんは、女の勲章にはモデルは存在しないと

仰っているそうですが、この女勲章を執筆していた頃、

取材していたデザイナーが何名がいたそう。

その取材した中でも有名なのが、

上田安子さんという方だそう。

上田さんは今はもういらっしゃらないのですが

昭和後期のファッションデザイナーで、

日本のファッションデザイナーの中では草分け的な存在だそう。

また、上田さんの名前で検索すると、

上田安子服飾専門学校がトップに出てきます。

上田さんは、あの有名なクリスチャンディオールのもとで

デザインを学び、この学校を1976年に設立されました。

上田さんが’モデルであろうと言われている

今回の女の勲章、どんな結末なのか気になりますよね。

 

 

女の勲章 結末やネタバレ

 

女の勲章の結末ですが、

原作の結末はこんな感じです。

 

銀四郎によって少しずつ人生の歯車を狂わされていった式子は、

ついに将来に絶望してしまい自殺してしまいます。

式子やその弟子たちも手のひらで転がしてきた銀四郎の一人勝ち…

(_引用)

 

結構衝撃的ですね…..

かわうそ君
玉木宏演じる銀四郎、めちゃめちゃ悪いヤツやん….

これが原作の結末だそうですが、

今回のドラマでは変わる可能性も大ですしね。

できたらハッピーエンドでお願いしたいです!!!

また、ドラマ結末については

放送後まとめますね!

放送後 結末は….

 

放送後の結末ですが、

 

銀四郎と縁を切りたいと言い、

その条件に2000万円を要求した銀四郎。

式子はその条件を飲み、ランヴェールのファッションショーが

終わったら身一つで白石先生の元へ行くと約束したが、

銀四郎がその手を阻む、、

立て続けの学校建設での借金があると言われ、

嫌でも働かなければならない事を銀四郎に言われれた時、

「生きていても死んでるのと一緒」という言葉を

涙ながらに放ちます。

疲れきった式子は

大阪でのランヴェールファッションショー当日、

倫子(ミムラ)、かつ美(相武紗季)、富枝(木南晴夏)の

三人に、これで最後とも取れる言葉を残します。

そして、原作と同じに銀四郎に翻弄させられた

式子は裁ちバサミで喉を突き、

校章のステンドグラスのもとで自殺してしまいます。

そして、式子の死後、

銀四郎は新聞記者の曾根に式子の訃報を

大きく打ち出すように指示し、

曾根に「君は彼女の死をも金にするのか」

と言われます。

そして、式子の仕事場に向かって

「裏目に出てしもたわ。

借金のこと鵜呑みにしはって。全部嘘やのに」

と、式子がかつて座っていた席に向かい、言います。

すると、銀四郎は式子が残したメモを

トルソーに発見します。

”あなたには勝たせない”

かつて、銀四郎が

「先生と僕、どっちが勝つか勝負しましょか」と言って

いた事を思い出します。銀四郎は

とても悔しそうな表情になります。

その後、銀四郎は

相変わらず式子の訃報が掲載された新聞記事の

サイズを定規で測る場面になり、

そこに倫子(ミムラ)が現れます。

 

倫子に向かって「聖和服飾学校の代表が

変わった事なんて、ちょっとしか載ってへん。

先生の訃報記事の何分の1や。」的な事を言います。

そして、その部屋を後にした銀四郎は

再び式子の記事のサイズを定規で測るのですが、、

新聞の上に涙が、、、

銀四郎はここへきて、初めて本気で泣くのです。

 

この涙がどういう意味を持つのか、

後に残して番組は終わります。

この銀四郎の涙の意味については

こちらの記事をチェック!

女の勲章ラストで八代銀四郎(玉木宏)が泣いた意味や解釈は?結末も!

 

 

女の勲章 口コミ

女の勲章放送前ですが

期待度を調べてみました!

 

 


女の勲章を目の前に、

松嶋菜々子さんというよりは

野心むき出しの銀四郎演じる玉木宏さんに注目が

集まってますね〜〜!

今回何度美女とキスするシーンがあるのやら 笑

こちらも楽しみですね^^

女の勲章 視聴率は?

 

今回、かなり期待度が高いので

結構高い視聴率になるのではと思います!

ちなみに、参考までに新年の連続ドラマで

篠原涼子さん主演の

「愛を乞う人」が10.6%だったそう。

今回、松島菜々子さんと玉木宏さん、

いずれも人気のある女優さん俳優さんなんで、

きっとこれを超えるのでは無いかなと

個人的には思います。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

女の勲章、豪華キャストで

めちゃめちゃ楽しみです。

是非皆さんもチェックしてみてくださいね!

それでは〜!!

 

こちらもチェック!

女の勲章(ドラマ)で銀四郎(玉木宏)が乗っていた車種や値段は?

[女の勲章]松島奈々子の衣装のブランド・スタイリストやデザイナーは?

中井英一郎(デザイナー)の年齢や経歴は?ブランドの店舗や値段は?

 

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

UA-115646017-1