女の勲章ラストで八代銀四郎(玉木宏)が泣いた意味や解釈は?結末も!

この記事は3分で読めます

どうも!めるです^^

女の勲章、むちゃくちゃ見応えありましたね〜〜

確かにドロドロしてましたし、ラストは

ハッピーエンドではありませんでしたが

すごくドキドキさせられたドラマでした。

そんな女の勲章のラスト、銀四郎が

涙するシーンがあるのですが

その泣いた意味とはどういうことなのか

について

個人的な解釈で

まとめていきたいと思います!

スポンサードリンク

 

女の勲章 結末

 

式子はついに銀四郎と縁を切りたいと言い、

その条件に2000万円を要求した銀四郎。

式子はその条件を飲み、ランヴェールのファッションショーが

終わったら身一つで白石先生の元へ行くと約束したが、

銀四郎がその手を阻む、、

立て続けの学校建設での借金があると言われ、

嫌でも働かなければならない事を銀四郎に言われれた時、

「生きていても死んでるのと一緒」という言葉を

涙ながらに放ちます。

疲れきった式子は

大阪でのランヴェールファッションショー当日、

倫子(ミムラ)、かつ美(相武紗季)、富枝(木南晴夏)の

三人に、これで最後とも取れる言葉を残します。

そして、原作と同じに銀四郎に翻弄させられた

式子は裁ちバサミで喉を突き、

校章のステンドグラスのもとで自殺してしまいます。

そして、式子の死後、

銀四郎は新聞記者の曾根に式子の訃報を

大きく打ち出すように指示し、

曾根に「君は彼女の死をも金にするのか」

と言われます。

そして、式子の仕事場に向かって

「裏目に出てしもたわ。

借金のこと鵜呑みにしはって。全部嘘やのに」

と、式子がかつて座っていた席に向かい、言います。

すると、銀四郎は式子が残したメモを

トルソーに発見します。

そのメモには、

”あなたには勝たせない”

それだけ書かれていました。

かつて、銀四郎が

「先生と僕、どっちが勝つか勝負しましょか」と言って

いた事を思い出します。銀四郎は

とても悔しそうな表情になります。

その後、銀四郎は

相変わらず式子の訃報が掲載された新聞記事の

サイズを定規で測る場面になり、

そこに倫子(ミムラ)が現れます。

 

倫子に向かって「聖和服飾学校の代表が

変わった事なんて、ちょっとしか載ってへん。

先生の訃報記事の何分の1や。」的な事を言います。

そして、その部屋を後にした銀四郎は

再び式子の記事のサイズを定規で測るのですが、、

新聞の上に涙が、、、

銀四郎はここへきて、初めて本気で泣くのです。

 

この涙がどういう意味を持つのか、

後に残して番組は終わります。

いや〜〜〜かなり見応えありましたね。

松嶋菜々子さんの演技に圧巻。

そして玉木宏さんの悪役っぷりが

すごくコワくてよかったです。

そして、何よりファッションが良かったですね〜!

スポンサードリンク

ラスト 銀四郎の涙の意味は?

最後のこのエンドロールでの銀四郎の涙ですが、

どういう心情だったのか?個人的な解釈ですが、

きっと式子のことは、

心の奥底で本気で好きだったのでしょうね。

もちろん、式子といればお金になると

いう部分の魅力もあったでしょうが、

式子という女性が好きだった。

でも、きっとそれを素直に表現できない不器用な男なんです。

お金を作ることでしか、肉体関係を持つことでしか

愛情表現できないんです。

だから、白石教授が憎かったし、きっと羨ましかった。

自分は素直になれないから。

大学時代の同期の新聞記者、曾根に

「式子さんには八代には持っていないものがある。

素直さだ。それが怖いんだろう、自分にはないから」

こんな風なことを言われています。

自分はこんなにも式子に一生懸命でカネになる事を

しているのに、どんどん離れていってしまうわ

式子は教授のことを好きになってしまうわで、

取り返すために、意地でも自分と一緒になるために

借金のことを嘘ついた。そしたら死んでしまった。

そして、死んでしまってから、

自分の式子に対する本当の気持ちに気づいたのかもしれません。

というのも、第一夜の前半で、

銀四郎は幼少期から、式子のことを

毎日見ていたことを明かしています。

きっとこの頃から式子が羨ましく、

好いていたのでしょうね。

きっと銀四郎は、名誉ももちろん

欲しかったんでしょうか、

式子の心も欲しかった。

金と肉体で愛は手に入り、

それを愛情表現だと思っている銀四郎は

式子を自分のものにできる術がわからなかったんでしょうね。

(なんか銀四郎、犬夜叉の奈落に似てるな 笑)

曾根は、あまりに傲慢な八代に対して

「君は何がしたいんだ」と言ってますし、

きっと式子と一緒にずっと居たかったんでしょうね。

そんな風に解釈しましたが、

みなさんはどうでしたか??

もしよければ教えてくださいね^^

それでは〜〜!!

 

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。