マメタス(おつり資産運用アプリ)の使い方やメリットは?儲けや利益はある?

この記事は4分で読めます

どうも!メルです^^

今日は珍しく早起きしまして、

やっぱり早起きするとすごく清々しい気持ちに

なりますよね〜〜!

また、1日の時間も長く感じますし、

時間はお金では買えませんから

得した気分になります。

さて、今回はそんなお金にまつわるお話で

「マメタス」というアプリが2017年5月末に

サービス開始されるんです!

こおのアプリ、買い物で出るおつりで

全自動資産運用をするアプリなんですが、

こういうのめちゃめちゃ興味あります。

というのも、去年の春から私、

アクサ生命の資産運用型の保険に入ってまして

毎月1万円積立してるんですよね。

かなり長期的に積立しないと利益が取れないんですが

将来楽しみだな〜なんて思いながら毎月積立してます。

そんなんで、今回発表されたマメタスも

興味津々なのですが、やはりこういうのって

「実際儲かるのかどうか」

「自分にどれだけメリットがあるか」

が消費者としては一番重要視されますよね。

今回はそんなマメタスについてまとめていきたいと

思います!

スポンサードリンク

マメタスの仕組み

そもそも資産運用とは何なのか、

簡単に説明を入れておきますね。

資産運用においては運用会社より様々なサービスが提供されており、それらのリスクとリターンに鑑みて、自身の資産をどのように運用するかという基本設計から始まる。 サービスの中には「元本は保障するが、リターンの少ないもの」(ローリスクローリターン)、「元本を保証しないが、リターンの大きいもの」(ハイリスクハイリターン)がある。wikipediaより

 

マメタスの仕組みですがどうなっているかというと、

マメタスに普段利用するクレジットカードを

登録しておきます。

例えば、おつり設定金額を100円にし、

150円の飲み物を登録のクレジットカードで支払いすると

50円がマメタスに積立されます。

この積立される金額は自分で設定でき、

・100円

・500円

・1000円

から選べます。

(この場合500円に設定すると350円積立されます)

そして、このマメタスに溜まったおつりは

毎月1回、登録の講座から自動で引き落とされ、

資産運用されます。

マメタスで引き落とされたお金はマメタスと同会社の

WealthNaviで資産運用されるんですが、

WealthNaviの資産運用方法はローリスクローリターンの

方法をとっているのですが、

簡単に言えば“期間積立でリスクのない資産運用方法”

なんです。

ハイリターンは見込めないけど、リスクはほとんど無いので

気軽にはじめることができます。

また、WealthNaviの特徴として、

『長期・積立・分散』とは、
・長期間(少なくとも10年以上)、

・株式市場や為替相場に左右されずに一定額を投資し続け、

・グローバル分散投資により、リスクをコントロールしつつリターンを最大化する、

つまり、「景気やマーケットの動向に関係なく、世界全体の経済活動に対してコツコツ積立で投資する」ことが資産運用の大原則です。

とのことです。

では次にマメタスをはじめるにあたっての

手順について説明していきます。

スポンサードリンク

マメタス 利用手順は?

マメタスの利用手順は下記の通りです。

1:住信SBIネット銀行に講座開設(すでに持ってる人はそれを使ってもOK)

2:住信SBIネット銀行と連携させるサービス「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」のアカウント開設

3:WealthNavi for  住信SBIネット銀行の最小運用開始金額である30万円+

マメタスに必要な毎月の積立金1万円を入金する。(※マメタスの積立金1万円は毎月必要)

4:おつり運用のための原資として月5000円〜1万円程度を住信SBIネット銀行の講座に入金する

5:無料のデジタル家計簿アプリ「Moneytree」でアカウントを開設し、

自分が普段つかっているクレジットカードを登録する

(Moneytree経由でカード利用履歴から

お釣り算出を行うだけなので、引き落とし口座などの変更は必要ありません)

6:設定完了!後は登録のクレジットカードで買い物すると住信SBIネット銀行の口座から

お釣り相当分が「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」の運用原資に加算され、

ロボアドバイザーが運用してくれます。

少しややこしいですが、ポイントは

①WealthNavi for 住信SBIネット銀行に30万円を入金しておくこと

②同講座に毎月1万円入金すること

③住信SBIネット銀行に5000円〜1万円を毎月入金すること

計算すると、初年度総額43万円〜必要になるということですね。

正直、元本30万円が必要なのがちょっと、、

と思いましたが、同じ10年間、

普通に銀行に貯金するのと

資産運用するのではきっと結果が違うんだろうなあと思いました。

この結果=利益はどれくらい出るのか

についてですが、それはWealthNaviの

運用方法に則るのかなと思いました。

実際にWealthNaviで簡単な質問6個(年齢、金融資産、

株価が急落した場合どうするか、年収、資産運用目的)に

答えるだけで、どれくらいの利益が出るか

教えてくれるシミュレーションがあります。

 

これは、運用期間30年で投資した金額

460万が70%の確率で803万円以上になる

というデータです。

すごいですね〜〜!

70%で803万円とのことですが、

後の30%は803万円以下〜になるということですよね。

たとえ30年で100万円でもついたらすごくいい話だなと思いました。

だって年間33000円〜利益になる計算です。

預金金額にもよりますが、銀行に預けていてもそこまでつかないですしね。

これはWealthNaviのシミュレーションなので、

マメタスの、、というわけではありませんが

おそらくマメタスで運用するとなればもっと

ローリスクな設定で、リターン率もここまでとはいかずとも

損はしない、そんな感じなのかなと思いました。

まとめ

いかがでしたか?

まだまだマメタスの情報が少ないですが、

私もすごく興味があるので、

もっと調べてわかったことは追記していきたいと思います。

がっつりしたい人は、マメタスではなくWealthNaviを

利用してみてもいいかもしれませんね^^

参考になれば幸いです。

それでは〜!

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。