京都祇園祭2017の期間や混雑回避・交通規制の時間は?駐車場についても

この記事は6分で読めます

どうも!めるです^^

もうすぐ夏がやってきますね〜〜!

さて、夏といえばじゃないですか?!?

祭といえば!!!

祇園祭じゃないですか?!?!

祇園祭は日本の三大祭として有名な

お祭りですよね。 ちなみに昨年は90万人来たとか。ヒェ〜〜

私は京都府民でありながら、

これまで2度行ったことがありますが、

祇園祭の何がすごいって、

ま〜〜〜〜〜人が多いこと!

なので、正直行くのを躊躇してたんですが

その当時、森見登美彦さんの「宵山万華鏡」という

本を読んでて、祇園祭が舞台の本なんですが

すごく面白かったんですよね。


自分の知ってる京都の土地名や

通りの名前が色々出てくるし。

そして、その物語の中に、「蟷螂(カマキリ)山」という

のが出てくるんですが、その蟷螂山が見たくて

行った覚えがあります 笑

ちなみにこちらが蟷螂山↓

京都の観光写真集より)

なの通り、オオカマキリが山の上にいてますよね。

これが、さっきの宵山万華鏡に出てくるのです。

さて、この2017年の祇園祭の日程や

混雑回避、交通規制の時間などについて

色々とまとめていきたいと思います!

スポンサードリンク

祇園祭2017 スケジュール

 

祇園祭の名物、宵山と山鉾巡行のスケジュールは以下になります。

前祭 宵山 7月14(金)〜16日(日) 夕刻〜

後祭 宵山 7月21日(金)〜23日(日) 夕刻〜

山鉾巡行 7月24日(月) 9:00〜

でも、実は祇園祭自体は7月1日〜31日まで

スケジュールがあるのをご存知でしたか?

もっと祇園祭を楽しみたい!という方のために、

1ヶ月間のスケジュールもご紹介しますね。

祇園祭2017 スケジュール

7月1日〜 吉符入り

各山鉾町で関係者が集まり、祭りの無事を祈願し、打ち合わせが行われる。

7月2日 くじ取り式 10:00~ @京都市役所

山鉾巡行の順番を決めるため各山鉾の代表者が集い、京都市長立会いのもとくじを引く。

見学可能7月10日 お迎え提灯 16:30~21:00 @八阪神社他

神輿洗式の神輿を迎えるための神事。児武者などの行列が八阪神社から所定のコースを通り巡行する。

見学可能7月10日・28日 神輿洗式 20:00頃〜 @四条大橋

八阪神社の3基の神輿のうち「中御座」神輿を鴨川の水て清める神事。神幸祭の前と還幸祭の後に行われる。

見学可能7月10日〜14日 前祭 山・鉾建て @各山鉾町

各山鉾町で山鉾の組み立てが始まる。組み立て中は、懸装品で飾られていない山鉾の骨組みを見ることができる。

見学可能7月12日・13日 前祭 山鉾曳き初め  @各山鉾町

山鉾巡行の本番に向けての試し曳き。一般の人も曳くことができる。

見学可能7月14日〜16日 前祭 宵山 夕刻〜 @各山鉾町

山鉾が駒形提灯に灯が灯もり、祇園囃子が賑やかに奏でられる。各町会所で粽(ちまき)を始め、縁起物の販売は宵山期間中のみ。

四条通・烏丸通の歩行者天国は15・16日のみの予定。

見学可能7月17日 前祭 山鉾巡行 9:00〜 @四条烏丸〜四条河原町〜河原町御池〜新町御池

祭りのハイライト。前祭では先頭を行く長刀鉾を筆頭ひ23基の山鉾が、後祭では10基の山鉾が都大路を巡行する。10トンほどもある鉾を90度方向転換する辻回しは最大の見所。

7月17日 神幸祭 18:00〜 八阪神社〜四条御旅所 

3基の神輿が八阪神社から氏子町内巡行して、市場御旅所にとどまる神輿度御

見学可能7月18日〜21日 後祭 山・鉾建て @各山鉾町

2014年から復活した後祭。10基の山鉾が組み立てが行われる。

見学可能7月21日〜23日 後祭 宵山 夕刻〜@各山鉾町

四条通り等の歩行者天国は実施されず、露天の出店も少なくなります。

見学可能7月24日 後祭 山鉾巡行 9:30〜@烏丸御池〜河原町御池〜四条河原町〜四条烏丸

後祭の山鉾巡行は前祭りと逆回りで、烏丸御池が出発点になります。

見学可能7月24日 花傘巡行 10:00〜 @八阪神社〜京都市役所前〜八阪神社

傘鉾、馬長稚児、児武者、子供神輿、花車など華やかな行列が四条通りや河原町通りを巡行する。

見学可能7月24日 還幸祭 16:00〜@四条御旅所〜八阪神社

17日の神幸祭で四条後旅所に止まっていた3基の神輿が、御旅所を出て氏子町内を周り八阪神社へ帰る神輿度御

見学可能7月31日 疫神社夏越祭 10:00〜 @疫神社(八阪神社境内)

祭りを締めくくる最後の神事。八坂神社摂社・疫神社の鳥居に設けられた大きな芽輪を潜り、1年の無病息災を祈願する。

スポンサードリンク

祇園祭2017 混雑予想や露天出店情報

 

改めて、祇園祭ってこんなにも行事があるなんて

調べてみるまで知らなかったですね〜!

やはり、メインの前祭(さきまつり)宵山が一番混雑する期間でしょう。

また、露天の出店期間は7月15日・16日2日間(予定)で、

歩行者天国になるのもこの2日間です。

混雑回避するためには、やはりこの2日間を避けるのがベスト。

7月21〜の後祭 宵山に行くのがオススメです^^

子連れなどの場合は、特に混雑避けたいですよね。

経験談からですが、

祇園祭の前祭はホンッットに鬼混みますんで

正直ゆっくり楽しめないのが現状でした。。笑

もし、浴衣で楽しみたい方ならなおさらです。

もう汗だくになって浴衣とかもうどうでもいい!

ってなっちゃうかもです^^;;

なので、私も今年は後祭 宵山に行ってみたいなと思います。

祇園祭2017 駐車場は?

もし遠方から祇園祭に来られるとのことであれば

ホテルを利用し、そのホテルの駐車場に停めるのが一番

いいかと思います。

でも、そういうわけにもいかない方もおられるかと思いますので、

私が京都市内へ行く時

よく利用するおすすめのパーキングをご紹介します^^

京都市鴨東駐車場

ここは市営の駐車場で

料金もとても安いです。

 

ちなみに、高島屋と提携している駐車場なので、

高島屋で5000円以上買い物すると、

3時間無料になります。

営業時間:24時間

料金:

7:00~翌2:00 30分/200円
2:00~7:00 60分/200円

住所:〒605-0076 京都市東山区川端四条上る川端町181番地

 

フヤ町パーキング

ここも実は高島屋の提携駐車場。

でも、さきほどの市営とは少し違い、

5000円以上購入で2時間無料です。

営業時間:24時間

料金:

入庫から24時間 最大2,000円
21:00~09:00  最大 500円
通常料金:30分 300円

※ご注意※フヤ町パーキングは

夜間(23:00~08:00)の入出庫ができません。

住所: 京都府京都市中京区麩屋町通四条上ル桝屋町517

 

平安ガレージ

ここも比較的大きめの駐車場でおすすめです。

そして、料金もそこそこ安いです。

営業時間:24時間

料金:

8:00~22:00 30分200円
22:00~8:00 60分100円

住所:京都府京都市中京区蛸薬師通麸屋町西入

 

以上の3カ所がよく利用駐車場です^^

でも、一番利用しやすいのはやはり

市営の駐車場かな?と思います。

この市営の駐車場から抹茶館へは

そう複雑でないルートで行く事ができますからね。

是非試してみてくださいね!

また、もし駐車場のアキがなく、探して入る間に

時間だけが悲しくも過ぎて行く。。なんてこと、あったら最悪なので^^;

こちらの予約制駐車場の利用も検討してみてください!

駐車場を予約しておくことで、駐車スペースが確約されるので

めっちゃおすすめですよ^^


京都祇園祭 2017 交通規制情報

まず、交通規制に関しては、京都府警のホームページに

参考になる画像がありました。

<前祭 宵山>

<後祭 宵山>

 京都府警は、祇園祭に合わせ、鉾建てが始まる10日から京都市中京区や下京区などの四条通周辺で交通規制を実施する。前祭(さきまつり)と後祭(あとまつり)の宵山期間や巡行日を含め、25日まで続く。

 歩行者用道路(歩行者天国)は前祭の宵々山(15日)と宵山(16日)の2日間でいずれも午後6~11時。烏丸通の御池―高辻間と四条通の東大路―堀川間を中心に市内中心部で行う=図参照。宵々々山(14日)と後祭の宵山期間(21~23日)は露店の出店はなく、歩行者天国を設けない。

祇園祭2017 山鉾巡行ルート

 

前祭 宵山と、後祭宵山ではルートが逆になります。

ぜひ参考にしてみてくださいね^^

まとめ

いかがでしたか?

祇園祭の季節になると、今年も夏が来たな〜って

感じになりますよね^^

なんども言いますが、今年は後祭宵山でゆったりと

楽しみたいと思います。笑

また、森見登美彦の宵山万華鏡を読んでから行くと

なお一層祇園祭が面白いですよ!^^

ぜひ皆さんもぜひ、祇園祭楽しんで下さいね!

それでは〜〜!

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。