君に捧げるエンブレムのロケ地はどこ?キャストや人物相関図についても!

この記事は3分で読めます

b1e1feab45cef37ca662d23ff879f4f4-620x4132x

(出典:http://www.kanpara.com/)

 

 

どうも!めるぼんです^^

少し先の話ですが、

2017年のフジテレビの新春大型ドラマで

君に捧げるエンブレム

というものが放映決定となりました!

新春ということなので、

お正月に放送されるのかな…?

今日はそんな君に捧げるエンブレムについて

書いていきたいと思います!

 

 

スポンサードリンク

 

「君に捧げるエンブレム」って?

 

2017年の新春に放映予定のフジテレビの大型新春ドラマ。

そんな気になる“君に捧げるエンブレム”について

色々と調べてみました!

 

 

「君がいるから、また夢を見始めた…。君がいるから、乗り越えていける…」

このドラマは、

ある男の挫折からの復活と、それをひたむきに支え続けた

妻の固い絆を描いた物語である。

男が、愛する人のために不屈の闘志でそのプライドと人生をかけて

戦う舞台は“車椅子バスケ”。

リオ・パラリンピックやBリーグ開催と、

車椅子バスケットボールやバスケットボールそのものに

注目が集まる中、2017年年明けに新春大型ドラマとして

放送される『君に捧げるエンブレム』は、車椅子バスケ日本代表

選手として世界を目指した

実在の元Jリーガーをモデルに描く

ヒューマン・ラブストーリーだ。

(出典:http://www.fujitv.co.jp/)

 

 

この君に捧げるエンブレムの主人公となる方の

モデルとなったのは元Jリーガーの方で、

京谷 和幸(けいやかずゆき)さん

という方です。

 

studio2500885

(出典:京谷和幸official site)

 

[名 前] 京谷 和幸 (きょうや かずゆき)

[生年月日]  昭和46年8月13日

[血液型/星座] O型/しし座

[出身地] 北海道室蘭市

 

 

この京谷さんですが、

ほぼそのまま君に捧げるエンブレムのあらすじになるのですが、

小学校2年からサッカーを始め、地元の強豪室蘭大谷高校へ進学。
ジェフ市原とプロ契約をするも、93年Jリーグ開幕半年後、

結婚式の衣装合わせの日に交通事故で脊髄損傷、車椅子生活となる。

その後出会った車椅子バスケットボールで新たな夢を見出し、

2000年のシドニーパラリンピックから日本代表入りを果たし、

その後のアテネ・北京・ロンドンと4大会連続でパラリンピックへ出場。

08年の北京大会では日本選手団主将を務めた。

2012年ロンドンパラリンピック閉幕と同時に現役を引退。

(出典:京谷和幸さんオフィシャルサイトより)

 

 

京谷さん、もともとはJリーガーで

頑張られていた所、

結婚式の衣装合わせへ行く道中に

交通事故に遭われて、歩けなくなってしまったんですね、、、

幸せの絶頂から一気にどん底へ落とされたような

出来事だったでしょうね><

でも、そんな京谷さん、

車いすバスケで夢を見つけ、

前に突き進んでいかれたその姿に

本当に感動しますね。

次はそんな京谷さんがモデルとなった

君に捧げるエンブレムの気になるキャストについて

探っていきます!

 

 

スポンサードリンク

 

「君に捧げるエンブレム」 キャストは?

 

このキャスト情報ですが、

主人公を演じるのはあの国民的アイドル、

「嵐」の櫻井 翔さんです!

e6abbbe4ba95e7bf94

 

主人公:鷹匠和也(たかじょう かずや)=櫻井 翔

和也の妻:(たかじょう ??)

 

現在分かっているのはこの主人公の櫻井翔さんのみ。

気になるのはそのお相手、奥さん役は誰になるんでしょうね!

また他キャストや人物相関図についても分かり次第

あげたいと思います^^

ちなみに、この君に捧げるエンブレムですが、

クランクインは2016年の夏にされているようです。

なので、キャストが分かるのも時間の問題かもしれませんね!

 

 

「君に捧げるエンブレム」 ロケ地は?

 

ロケ地についての情報ですが、

ツイッターなどを見てみても

今のところ何の情報もありませんでした><

これからまだ露出情報などが出てくるかもしれないんで、

引き続きSNS類をチェックしていきたいと思います!

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

君に捧げるエンブレム、櫻井翔さんがどんな演技を

魅せてくれるのか気になりますし、

何より車いすバスケの魅力も

たっぷり詰まった内容なんでしょうね!

今から楽しみです^^

ではまた〜!

 

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。