本波幸一(釣り師)の経歴や家族・職業は?ハンドメイドの釣り具も

この記事は2分で読めます

 

どうも!めるぼんです^^

 

皆さんは釣りってした事ありますか?

私はこれまで1度だけ、釣りをした事あるんですが、

確か小学生くらいだったような気がしますが、、笑

一度掛かった事はあったんですが

全く釣れずに帰った覚えがあります 笑

でも、その魚が釣り糸に掛かった時、

何とも言えない感覚があるな〜なんて思いました。

私がその時経験したのは

ごく小さな魚だったと思うのですが

ぐぐぐっという感覚は印象的で

今でも記憶にありますね。

さて、今回は釣り師(釣り士)

本波 幸一さん

という方をピックアップするのですが、

来週18日の情熱大陸に出演される方なんです。

本波さんは、

サケ科魚類を専門とした

トラウトフィッシング界では超有名な方だそうで、

そんな専門家がいらっしゃるんだな〜と

ちょっと驚いたんですが、

そんな本波さんのご家族は経歴、

また、現生計をたてていらっしゃるという

ハンドメイドの釣り具について調べ、

まとめていきたいと思います!

スポンサードリンク

 

本波幸一さん プロフィール

(出典:山口屋釣魚具)

 

名前:本波 幸一(ほんなみ こういち)

生年月日:1959年(現在57歳)

出身地:岩手県

最終学歴:水産高校卒業

 

本波さんですが、

水産高校を卒業された後、

国鉄に入社され、44歳までサラリーマンを

されていたそう。

サラリーマン時代は有休などの休みは

釣りに明け暮れていたとのことです。

そして、早めの退職をし、その後は釣り関連1本で

生計をたてられています。

水産高校を卒業されたとあるので、

きっと学生時代からずっと釣りが

お好きだったのかなという印象ですよね〜

好きこそものの上手なれという言葉がありますが、

ずっと変わらず好きでいてきたからこそ、

オリジナルの釣り具など作られ、

好きな事で生計をたてれる様になられたんですね〜!

そして情熱大陸出演と、、すごいな〜

その上、本波さんご自身もとっても

楽しい毎日なんじゃないかなと思いますよね。

スポンサードリンク

 

本波幸一さん 家族は?

 

本波さんのご家族についてですが、

現在調査中です!

また分かり次第あげたいと思います^^

 

 

本波幸一さん 現在の職業は?

 

本波さんのご職業ですが、

現在はオリジナルでハンドメイドの釣り具を

作られて生計をたてられています。

それがこちら↓

img_1def03eb7c1d530a0e14bdda8c86ffa2

(出典:http://ycrg.jp/banana/2508112)

 

(出典:http://www.johshuya.co.jp/shop/shop.php?s=169&no=20399)

 

 

上の写真はホンナミロッドという名前のついた

商品で、見るからに魚をキャッチしやすそうな

見た目の網と釣り竿ですよね。

そしてお値段ですが、

釣り竿だけのおおよそのお値段を調べてみると

9万円程するそうです。(!)

そりゃハンドメイドで作られてるんですから、

そりゃ当然ですね!

そして2枚目はサクラマススプーンという商品で、

こちら「本波モデル」だそうで、

メーカーとの共同開発されたものかなと

思います。

色々作られてるんですね〜〜!

 

 

まとめ

 

いかがでしかたか?

本波さん、これからもきっと

釣りに邁進されるんでしょうね^^

そんな本波さんのご活躍に期待ですね!

それでは〜!

 

 

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。