[箱根駅伝2017]選手や白バイのトイレ事情は?中継車やアナウンサーも

この記事は3分で読めます

 

どうも!めるです^^

もうすぐ2016年も終わっちゃいますね〜〜

去年息子が産まれてからというもの、

ほんとに時間が過ぎるのが早くてびっくりしちゃいますね。

さて、もうすぐ2017年がやってきますが、

新年の楽しみといえば

箱根駅伝ですよね!!!

そんな箱根駅伝、

「がんばってるな〜」とか

思いながら何気なく

「トイレって…..どうしてるんろ?汗」

と何気無く気になったんですよね〜。

それは勿論選手陣だけでなく、

白バイ、中継車、アナウンサーなどなど、、

長時間走りっぱなしですしどうなってるのかなって

思ったんですよね。

人間の生理現象なので、絶対したくなるでしょうし。

しかも季節は冬ですし、

いくら走る前にトイレ行ったとしても

腹痛になることだってあるじゃないですか?

選手なんか薄着ですしね。

まあ選手については、普通の人よりも

走り慣れておられますし、

その辺心配ないかもしれませんが、、、

そんな何気に気になるトイレ事情について

まとめてみることにしました!

スポンサードリンク

 

選手陣のトイレ事情

 


まず、選手のトイレ事情について。

ネット上では色んな憶測などが

とびかっています。

そんなデータを箇条書きでまとめてみます。

 

どうしても我慢できなくなった場合

給水所の水をさり気なくスボンに掛けて

カモフラージュする(小に限る)

 

えっ!!!!!

そうなんや、、

そんな人もいるかも?しれないんですね〜

でも優勝かかってるし、

そんな事どうってこと無いのかな〜〜

まあわからんしね^^;

ただ、個人的にゴールついてからは

是非すぐに洗い流して欲しいです

 

はたまた、こんな情報も。

 

箱根駅伝ではありませんが、海外選手が出場した

長距離マラソンで、レース中、

その選手がどうしてもトイレを行きたくなってしまい、

途中で近くのお店にトイレを借りたそう。

結果優勝されたそうです。

 

走りながらずっと

「トイレ行きたい…..!!!」って思っておられたんでしょうね〜。

そしてその欲求を満たせた瞬間から

きっと本領発揮され、優勝したんでしょうね!!

 

名古屋国際女子マラソンでは、

高橋尚子選手が途中でトイレを借りられたそう。

体調不良もあり、やっと完走したレースだったようです。

 

 

そっか〜やぱどうしても行きたくなったら

借りるってのが一番多いのかな?

先述したとおり、

選手は長距離走るのに慣れてるでしょうし、

レース中に行きたくなるというのは

珍しい事なのかもしれないですよね。

スポンサードリンク

 

その他のトイレ事情

 

その他とは、

カメラマン、アナウンサー、実況中継車、白バイetc….

選手と一緒に走る方々です。

そんな方はどうしてるのか、まとめてみました。

 

●実況中継者やカメラマンなど、選手をみながら

話しっぱなし撮りっぱなしなので、とてもトイレに行けず。

結果紙オムツを敷いているらしい。

●実況中継者は、2日前ほどから

水分をあまりとらないようにしているらしい。

●白バイや中継車の運転手は

タイミングを計って交代しているらしい。

 

みんなすごいな〜〜

箱根駅伝成功の為

たくさんの人が頑張っておられてるんですね。

色々調べて改めて感心しましたね。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

2017年の箱根駅伝はどんなレースを

見せてくれるのか楽しみですね!

そして、皆さんのお腹の調子が

良い状態でありますよう願います☆

それでは〜〜!

 

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。