ディズニーランド35周年イベントいつから?期間は?限定グッズやイベントも!

この記事は4分で読めます

どうも!めるです^^

今日は朝からスゴい風で

風の音で目が覚めらくらいでした。

でも、気候が穏やかなので

こんなに暖かいと外に出たくなりますよね〜〜!

さて、今回の話題ですが、

東京ディズニーランドが来年で35周年を迎える

そうなんですが、そのお祝いとして、

Happiness Celebration(ハピネスセレブレーション)

2018年4月15日から開催するそうです。

さて、そんなハピネスセレブレーションでは

この期間限定のグッズやイベント、フードなど

用意されるそうで、

ファンにとってはこういうイベントはたまりませんよね。

今回はこの東京ディスニーランドの

ハピネスセレブレーションについて

まとめていきたいと思います!

スポンサードリンク

 

東京ディズニーランド35周年イベント概要

 

 

この35周年の開催期間ですが、

2018年4月15日〜2019年3月25日

の、345日間開催されるそう。

今回のこのイベントのテーマとして、

Happiness Celebration

と掲げられていますが、

ゲストと無数のハピネスを生み出してきた

ディズニーリゾートは、これまで以上にハピネスで溢れる

パークで、最高に幸せなディズニーの夢の世界を提供すると

いう想いが込められているそうです。

これまでに無い、

史上最大のHappiestな祭典を開催する

そうです。

イベント中のパーク内の装飾は、色とりどりのリボン

などの祝祭感溢れる装飾が施されるそう。

そんな35周年を記念して、

昼間のパレードも5年ぶりにリニューアルするそう。

また、人気アトラクション、「イッツ・ア・スモールワールド」

リニューアルされ、約40体のディズニーキャラクターが追加されるそう。

さらに、シンデレラ城のキャッスルプロジェクションに新たな効果を加えた

今まで以上のスケール感を楽しめる内容となるそう。

これはますます期待が高まりますね〜!

スポンサードリンク

35周年限定グッズは?

 

これが一番気になりますよね〜!

35周年限定グッズは

今はまだ何も公開されていませんので、

また公開されたらまとめてみたいと思いますので

おたのしみに♪

「ハピネス・イズ・ヒア」がテーマだった

30周年の時のグッズを一部紹介してみたいと思います^^

みんながパークへ行ったら

だいたい持っているであろうポップコーンバケツ

こちらも、30周年の時はバルーンのミッキーの

形をしたものがありましたね。

可愛いですね〜〜!

私は次にディズニーへ行ったら

ダンボのポップコーンバケツを買います。笑

めちゃめちゃ可愛いんですよ〜〜


そして、30周年の時は

色とりどりのバルーンがパーク内を飾ってましたね〜


今回はリボンで飾り付けされるそうなんで、パーク内は

たくさんのカラフルなリボンで賑やかになりそうですね^^

そういえば私、この30周年の時にディズニーランドへ

行ったのこ思い出しました!

手でバルーンをタッチすると

「Happiness~♪」とミッキーが言ってくれる

オブジェがところどころにありましたね。

ほんと、ディズニーは所狭しと

こういう遊び心があるので、何度行っても発見があり

楽しいですよね〜〜!

 

35周年限定フードは?

 

こちらもまた公開され次第

UPしたいと思います!

30周年の時のフードはこんな感じでした^^

あまり関係ないかもしれませんが、

ちなみに私はドナルドの「うきわまん」がめっちゃ

好きでした☆見た目も可愛いし美味しいんです^^

 

35周年パレードは?

 

35周年の時には

パレードやショーも新しくなるとのことで、どんな風になるのか

楽しみですよね。

ちなみに、30周年の時、ミッキーのナイトショーを

みたのですが、ファンタジアの音楽に合わせて

プロジェクションマッピングとキャラクターたちの

ダンスが融合して、それはそれは感動してなぜか号泣 笑

ディズニーランドは、心をも洗ってくれるんですね、、

あ〜また行きたいな〜!!

 

35周年のパレードやショーについても

詳細わかり次第あげたいと思います!

 

まとめ

 

いかがでしたか?

まだまだわかならいことが多くて

あまり参考にならずにすみません><

少しでも、ワクワクできる記事だったら

幸いです^^

それではまた〜〜!

 

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。