産後の偏頭痛の対処法!②

この記事は2分で読めます

 

偏頭痛の対処法②

ということで、

今回は頭痛外来に行ったお話から始めたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

【頭痛外来】

あまりにも酷い偏頭痛に悩まされ、

最寄りの頭痛外来をネットで検索し、

行ってみる事にしたのです。

ちなみに頭痛外来は、

たいてい脳神経外科の管轄になります。

なので、外科や内科の様に

あまりその辺に無いのがデメリットなのですが、

まず言えるのは

頭の事を専門に診ているので

頭痛の場合、内科などに行くよりも、

断然、診断が的確である可能性が高いのです。

(※あくまで経験上の個人的な見解になりますが…)

 

頭痛外来に行き、

もう助けてくれと言わんばかりに

自分の症状を話しました。

先生は“産後、偏頭痛に悩まされる人は多いですよ”と

仰ってました。

なぜか、話を聞いてもらえて、

そんな風に私と同じ様に苦しんでいる人が居るんだと

思えただけで、少し救われました。

そして、この初診で2種類の薬を処方されました。

●偏頭痛になりにくくするための薬

…こちらは毎日1錠服用する。

(※もとはてんかんを予防する為の薬ですが、

偏頭痛予防にも使われるそうです)

●偏頭痛になりそう(なった)時に飲む

口腔内崩壊状の薬

…偏頭痛の原因である血管の拡張を抑え、

収縮してくれる、即効性の高い薬

これこそ偏頭痛の特効薬です。

 

スポンサードリンク

以上2種類でした。

この“口腔内崩壊錠”というのは、

水無しで溶ける薬なので、すぐに飲む事が出来ます。

ただこの薬、値段がとても高いのです;;

3割負担でも一個約300円します。

この度は6個処方されたので、

この薬代だけで1800円はします。。

しかも市販薬では売っておらず

医師の処方無しでは手に入れる事が難しいです。

なので処方してもらう為だけに病院へ行き、

その診察代など合わせると、

薬代は一個500円とかします 汗

でも、この時はそんな値段の事はどうでも良くなるくらい、

どうしても治したい思いでいっぱいでした。

 

早速、毎日飲む予防薬を飲み始めました。

すると、心無しか偏頭痛の回数が減ったような…!!

前は1週間に4日は痛くなっていたのが、

2日くらいに減りました。

それでもどうしても週2日は

痛くなってしまう状態なので、

そんな時は特効薬を飲みます。

すると1時間ほどであの嫌な

脈打つ痛さが消えてゆきます。

ただ、この特効薬には飲む時の

ポイントがあって、

“痛くなり始めに飲む”

ことが肝心なのです。

あまりにも痛くなりすぎてしまうと

効果を発揮できません。

私も、飲むタイミングを逃してしまい、

飲んでもあまり効かない事が何度かありました。

(そんな時、薬代の500円が勿体なくて…笑)

そして、この頃まだ授乳していたので、

この薬を飲んだら1日は授乳できないので、

胸が張って痛かったりと、

それもとても不便でした。

そこで、

“薬以外に、偏頭痛を予防する方法はないものか?”

そんな風に思い、

色々調べてみる事にしました。

 

そのお話は、また次回に^^

それではまた〜(^^)ノ

 

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。